2016年6月22日水曜日

大阪弁でええやん!



4月23日に行った日本語スピーチコンテスト

今回大学生部門で優勝された、

”シャイアン”

彼のスピーチは
たくさんの方の心に響くものがあった。



大阪弁が標準語だと思って勉強していたシャイアン。

ある日、
標準語ではないことに気がつく。

でも、一度覚えた大阪弁
標準語に戻そうと思っても難しい。

最終的に、
ありのままでええやん!
ってことで、
大阪弁のままに!



彼は日本語、大阪弁を覚えたことによって
それまで友達がいなかった彼の人生が全く変わった。

友達がたくさんできて
世界が広がった!


そんな彼のスピーチは
沢山の人たちに元気と勇気を与えてくれたスピーチだった。



シャイアンのスピーチ
👇👇👇👇👇👇
大阪弁でええやん!


なんでやねん!















大学生部門表彰式
















自分らしく生きる

ありのままの自分でええやん!


私はシャイアンのスピーチをいつも思い出しながら

”ありのままでええやん!”

って、自分に言ってる。






またもや
日本語スピーチコンテストで学ばせていただきました〜!

感謝









にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年6月20日月曜日

Happy Father's day!   父の日は4駆  サバイバルキャンプ!





うちの父の日は

毎年恒例で行われる

”トヨタランドクルーザーRubithom ”

のイベントに行くこと! 
(トムがね)


なんと、このイベントにはランドクルーザーが100台以上も来るんですよ〜!

Rubithom




1週間の山ごもり?? (笑)





4駆三昧

飲みまくり

食べまくり

しゃべりまくり

サバイバルキャンプ


とにかくクレイジー!

ご興味のある方はこちらのビデオを(笑)

トヨタランドクルーザーCA Rubithom trip





そのための準備がとにかく大変。

水から食べ物から、ビール(これ重要)!!!
などなど


1週間分全て持っていかないといけない。




一番大変なのは車の準備!

絶対に途中で壊れたりするので
その直す準備も!

ってか、

その前に

トムの大事な4駆用ランドクルーザーDasBeastくん

もう古いのと、年季が入っているので
4駆に行く前のメンテが大変!

キャンプの前に夜も寝ないで直していたトムくん。

なのに。。。。。。


出発当日
朝7時にベッドの中でバイバイしたはずが





















8時半にまだ外で友達とDasBeastを修理中




そして

昨夜からずっと落ち着きがなかったデイナちゃん

置いてかれたくなくて
夜からずっと車の中で待機中(笑)


トイレにもいかず
置いていかれたくなくて車から出ない(笑)
まだかかりそうですね〜。



そして











































やっと10時過ぎに出発できた〜〜〜〜〜!


これからが本番!


Happy Father's Day <3





video





ちなみに

私も子供達も一緒に行きませ〜〜〜〜ん。

かなり親父大会なので(笑)












にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年6月9日木曜日

ファイアーマン (Fireman)が家に入ってきた〜!


最近友達に紹介をされて
ブルーエプロン (日本のヨシケイみたいな、夕食食材宅配サービス)を始めた。


Blue Apron








週一回、夕食二回分のファミリープランで試しているけど
なかなかいい感じ。

まだはじめて3週間目くらい。
これまで来たメニューは全て美味しかったし
自分では作らないようなメニューばかり!

買い物の手間も省けるし
普段買わないものでも使いきりで入っているので
とても気に入っている。


盲腸の手術をした2日後
長男がBlue Apron食材で料理をしてくれた。

レシピを見て作るのは初めての長男。
作り方を見ながら悪戦苦闘(笑)

私はソファーで寝転がって休んでた。

長男:『チキンを揚げるんだけど、油に入れるタイミングは?バブルが出てきてから?』

私:『うん、適当に。。。』

という、私の適当な答えの後

長男:『なんか煙がすごいんだけど??』

私:『えっ』

私が振り返った時にはもう遅し

キッチン全体が白い煙に覆われて
煙探知機がなり始めた。

び〜び〜び〜〜〜〜〜〜〜〜〜

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お腹を押さえながら窓を開け、ドアを開け
うちわで探知機の周りの煙を仰いだ。


その何分か後に
な、な、なんと

う〜〜〜〜〜〜〜〜



ファイアーエンジンが〜〜〜〜!

そしていきなりファイアーマンが二人
ずかずかと家の中に入ってきた!

こんな感じのファイアーマンのおじさん













きゃ〜〜〜〜〜〜


なんかおかしくなっちゃって
笑いをこらえながら説明した。

私が手術して料理できないから、息子が代わりに料理してくれていて
油を温めすぎてこんな状態に。。。。。。。(苦笑)

そのあとはひたすら謝り。。。。。すみません。。。。。。お騒がせしました。



あ〜びっくり。


うちのセキュリティーシステムが
アラームが鳴った後に電話をくれたようなんだけど
アラームがあまりに大きな音だったので聞こえず
無視した状態になっていたので
セキュリティ会社がファイアーマンを呼んだようだ。


今思い出しても笑っちゃう(笑)出来事でした〜!


煙には要注意〜





にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年6月6日月曜日

忙しいと見えないものが。。。。。

術後やっと二週間が過ぎた。



こんなにもゆっくりしたのは久しぶり。





術後2日後に動きすぎて熱を出して、

友達に脅されたので(笑)



その後は本当にゆっくりと

毎日を送っていました。



ドクターチェックも問題なく、

あとは重いものを持つのを一週間くらい我慢すればいい感じ。




日曜日の朝

ラナイでコーヒーを飲みながらゆっくりしてる。


忙しいと気がつかない景色が

自分の家の庭にはたくさんあることに気がついた。

鳥のさえずり

キツツキが木を叩く音

ハチドリが蜜を吸ってる

トカゲがいっぱい(笑)

木々の緑が太陽に光ってまぶしい











青い空





こんな日も必要だな〜





































































にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年5月30日月曜日

無理は乗り越えられない


あちゃ〜。
2ヶ月近くブログ書いてなかったみたいですね〜。

いつものことですが(苦笑)

毎日go goと走り続けている私は
止まることを知らない。                           

その結果、
今回は手術をする羽目に。                           
                                        
3月頃から休む間も無く進み続けてきて
体が悲鳴を上げているのにも気が付かず

というか、

年齢も年齢なので、
疲れが取れないのは更年期だとばかり思っていた今日この頃。 (笑)           
                                        
先週末、土日両方にイベントが続いていた。
日本から来られる方のセミナー主催のお手伝い。                  

主催者としてのお手伝いだったので、
とっても重要!                  
                                        
土曜日は疲れてるな〜っと思いながらも、
2時間のセッションを無事終了させ、
夜は別の日本からのゲストも交えながら、
いつもお世話になっている方々をお呼びして
自宅でBBQパーティ。                              
                                        

な、なんと、
うちの前には25台以上の車がパーク!
よく停められたものだわ〜。














停められなかった人たちは路上駐車となったみたいだけど。(苦笑)         
                                      
何人くらい来たんだろう?
多分50人以上。                               

久しぶりに大きなパーティを行ない                        
最後までいたゲストが帰ったのは、
夜中の2時過ぎかな?              
                                        
片付けも途中だったけど、
次の日のイベントもあったので
そのままその日は寝た。                             
                                        
朝起きて、お腹の調子が悪い。                         
                                       
うっ、                                    
                                        
また疲れのせいで膀胱炎???                          
                                        
私は疲れるとすぐに膀胱炎になる。
1ヶ月前にも疲れすぎて膀胱炎になり
病院で薬をもらっていた。 

薬を飲めば治る。
いつもそれで乗り越えてきた。                          
                       
                                       
2個だけ予備の薬があったので、取り敢えず薬を飲み
急いでイベント会場へ。                           

胃が痛い。                                   
                                      
すきっ腹に薬を飲んでしまったからだ。
                     
激激激痛                                  
                                      
どうにかお昼まで我慢して、
気持ち悪かったけどサンドウィッチを少しだけお腹に入れたが
痛みは増すばかり。


午後の部                                   
                                       
話に集中できず、冷や汗が。。。。。。。                     
                                       
そして途中でトイレへと立ち上がったら
血の気が引いて、吐き気と冷や汗。。。。


わ〜〜〜〜〜きっと気を失うかも〜〜〜〜〜〜〜                 
                                        
取り敢えず近くにあったマッサージチェアーに横になって休んだ。          
                                        

これは薬をすきっ腹に飲んだせい、
寝不足
疲れが重なって  
                               


勝手な自己判断 
                                                   
寒気がしてきて熱っぽくもなってきた。

参った〜。                                   

そんなこんなしていたらイベントは終了。                     

でも、参加者の皆さんに顔を出しにも行けず、
中途半端な主催者で終わってしまった。                      
                                        
参加された方々には本当に申し訳ない。。。                     

でも、いつもの元気な私はどこへ〜って感じで
全く思うように動けなかった。                         

参加者の方々が帰られてしまった後もしばらく動けなかった。

ずっと付き添ってくれている友達が、
運転して帰ってくれると言ってくれたけど
これ以上迷惑かけられないなと思い、
どうにか帰ろうと車を走らせた。

一番スローレーンを走っていたけど
激痛、吐き気、熱、冷や汗で運転に集中できない。

途中、何度も止まりながら
どうにか家まではと、
気を失いそうだなと思いながらも
気を失わないように歌をうたいながら(笑)
家までたどり着いた。                            

その日旦那は出張へ行ってしまっていたので
自宅にいた長男に電話。                            
車から引きずり出してもらって、おんぶしてベッドへ。


日曜日だったので、
できればエマージェンシーには行きたくない。
次の朝まで我慢すれば月曜日だし、
と、
思ってとにかく痛みを我慢していた。

が、


これ以上我慢できないかも〜とギブアップ。
夜中に苦しみながらERへ。               

あまりに痛がっていたので、
私より先に来ていた人より先に中へ。

担当の人が私に幾つか質問。                           

質問のひとつに

『これまでの人生で一番痛いですか?』

私はすかさず

『出産の方が痛かった』


真面目に答えて笑われた。(苦笑) 

笑ってる場合じゃないよ、痛いし。。。。。        


出産に比べればそりゃ我慢はまだできる。      

でも、かなり痛い。

それも胃が                   

あまりに痛がっているので痛み止めを打つことに。  

担当の看護師さんが

『これはモルヒネより強いから、痛みは取れるけど気持ち悪くななったり、頭がクラクラするかも』と、                  

確かに痛みは和らいだが、
頭がクラクラ酔っ払っている状態??                      

そこからは点滴をしながら血液検査をし
CTスキャンへ。

結果

盲腸だと!

エ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

胃が痛かったのに、盲腸?????


そこからは手術の準備。
朝方5時から手術するよと言われ
ドタバタ用意。

手術室に入って手術台にのった途端

は〜い、眠くなるよ〜。
と言われた瞬間記憶がない。

起きたら朝7時。

どこにいるかわからなかったけど
看護師さんに

あら目が覚めたのね。
部屋に移動しましょう。と、

部屋に戻るなり

はい、気分はどう?
トイレに行きたい?
行ったらどんどん歩いてね。


は??????〜〜〜〜〜〜〜〜

歩いてねって、ちょっと待ってよ。

今手術終わったんだよね??
で、夜中痛みでずっと寝れなかったんだから寝たいんだけど??

と思っていたら

旦那さんが出張から急いで戻ってくるっていうから
お昼には退院していいわよ。

と、看護師さん。

どうでもいいけど寝たい。

と思う私の気持ちとは裏腹に
術後5時間後に退院。

あっという間の出来事で
抵抗もできずに自宅へと帰ってきた。


はははは〜、

さすがアメリカ!


帰りにもらってきた手術の説明書によると
盲腸も腫れ、腸を覆っている膜全体も腫れていたそうで
膀胱炎ではなかったようです。

今考えれば幾つか前兆があったな〜?

疲れが取れなかったり
肌にボツボツができたり
唇がずっと荒れていたり
下っ腹が膨れてたり(太ってたかと思ってた〜)

全て歳のせいにしていた私

ま、それもあったと思うけど

もうこれまでみたいに無理はできないということを学んだ。          

そして、お見舞いに来てくれた同い年の友達に

『みれちゃん、私たちはもう無理は乗り越えられない歳なんだよ。』

と。。。。。。。。。。

はい、今回は身を以て経験させていただきました。 

             



痛い思いはしましたが
この1週間を通して、色々と学ばさせていただきました。

そして、私はたくさんの人に支えられているんだなと、
改めて、家族、友達、仕事仲間、そして国が違っても心配をしてくれて連絡をくださる方々に、心から感謝感謝感謝!(涙)

まだ本調子ではないけど
焦らず少しずつまた、スタートしたいと思います。




              




今日はメモリアルウィークエンドで3連休。
カリフォルニアの青い空の下で
自宅療養中!











にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年4月2日土曜日

”全ては教育から”   シリコンバレーに大学作ります。





”全ては教育から”

突然こんな言葉から入るとびっくりしてしまうけど、
シンプルに私はそう思う。

教育は学校だけで習うことが教育ではない。
普段の生活から、育つ環境、親、兄弟、親戚、まわりのすべてをひっくるめての”教育”。
 

私は大家族で育ってきて、一般に言う高学歴のような教育は一切受けてきていない。  
                                 

高学歴の人たちは別世界の人だと思っていたし、
自分の周りにそのような人がいなかった。

というか、出会わなかったのかもしれない。
                                      
知らない世界は未だに沢山あるけど、
私がシリコンバレーに住むようになってから本当に沢山の人たちと出逢うことができて、知らなかったことも人との出逢いによって知ることができた。           



その中の一つが Silicon Valley Japan University
                                  


                
私は世の中を変えるには、全ては”教育”から始まると思う。

でも、一人の力と思いだけでは何もできない。

そんな時に、同じ思いの仲間たちと出会うことができた。

それがSilicon Valley Japan Universityの発起人
 
桝本博之さんをはじめ、ボードメンバーの方々との出逢い。



シリコンバレーに大学設立する話を聞いて、初めは驚いた。
大学を作るなんて想像できなかったし、
そんな大それたことをこのアメリカで日本人ができるのかな?って。

でも、皆さんの本気の思いを聞いて、
私もこのプロジェクトに関わりたいって思った。
               


私は若い時に、知らないことによって、
そして人との出会いがなかったことによって、
随分と遠回りの人生を送ってきた。
                          
                                        
なので、私みたいに遠回りをしないように、
今の若い人たちに ”きっかけ” を作ってあげられるようなことができたらなっていつも思っていた。

それがこの大学設立プロジェクトの話を聞いて、
これだ〜!! 
と、私の中で勝手に大きな思いになってしまって、
気持ちだけが先走った。
                          
ふと、立ち止まって考えてみたら、

”この錚々たるメンバーの中、私に何ができるだろう?”


・・・???? 
                           

と思ったのも一瞬だけ(笑)

結構・・・悩まず、

『できることを一生懸命やろう!』と思い、

早速自分の周りの人たちに、『やるぞ!』宣言をしてしまった。


そこからは、自分ができるかできないかよりも 



やるかやらないか!

                  
                           

スタッフメンバーは皆個々に仕事をしているので、
空いている時間にミーティング。
そうすると必然できに夜のミーティングが増えてくる。               


一応、妻、母として主婦もしながら自分の仕事もし、
大学設立に関わる上でかなり忙しくはなってしまっているけれども、
私の中ではこの大学設立プロジェクトは、

”人生最後の大プロジェクト”


   本気でやる!!  



その思いを主人に話し理解をしてもらって(いるのかな?笑)、
サポートしてもらいながらのスタート。  

大学を作るなんて全てが初めてのことばかり。

山あり谷ありの毎日だ。                  


                            




余談ですが。。。。。

私は見ていないですが、
今NHKで放映されている『あさが来た』も、
日本最初の女子大学設立された方のお話をされているとか。
そこでも山あり谷ありのドラマがいっぱいだそうで、
私も見なくちゃって思っています。



Anyway.....


Silicon Valley Japan Universityシリコンバレー日本大学
シリコンバレーのインフラを利用した日本人の人財育成、
又日本のファンを多く生み出し、起業家が運営する世界に通用する人間力を養う大学。


日本人育成及び日本の技術や文化芸術を発展させるために、2015年よりイノベーションの聖地であるシリコンバレーで短期プログラムを始め、先月3月に第2回目のプログラム開催した。



こちらは第2回目のプログラムでの、参加生徒たちの成長編ビデオです。

なんかもうすでに懐かしい。。。。

笑いあり、涙あり。。。。。


       成長編ビデオ







まだまだ短期プログラムだけですが、
参加生徒さんたちも本当に成長していきますし、
私自身も成長させていただいてます。

今年は8月、9月とまた短期プログラムが行う予定。


認可の取れた大学までの道のりはまだまだ遠いかもしれませんが、
日々挑戦で頑張りたいなって思っています。

”全ては教育から” 

このプロジェクトメンバーとして活動させていただけることに”感謝!”

そして出逢いに”感謝!”


『人は誰と出会うかで人生は変わります。人は自分の身をどこに置くかで人生は変わります。』

私がいつも学生さんに贈る言葉です。



  


話は飛びますが  (ちょ〜ADD状態、笑)



今月4月23日には、 日本語スピーチコンテストも行います。



このスピーチコンテストを始めたきっかけは、
私の思いから始まりました。
一人でも多くの人にもっともっと日本を知ってもらって、
好きになってもらって、日本へ行ってもらいたい。

そんな思いから小さく始まったスピーチコンテストですが、
今年は3組織合同で大きなイベントとしてできるようになりました!!







日本の文化祭も取り入れながら、今回はスタンフォード大学で行います。


お近くの方には是非来ていただきたいです。







にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村

2016年3月21日月曜日

立ち止まる時間は必要だな〜。



2月、3月と毎日が目紛しいくらいに過ぎていって、やっと一息つけた週末。



ブログも約一ヶ月書くことができなかった。



そして、未だに出しっ放しの雛人形。



3月3日はお祝いもできずに終わってしまった〜。   

娘にごめんねですね。





今回私の関わっているSilicon Valley Japan University (SVJU)  の 短期プログラム 

昨年の12月からずっと準備から事前授業、課題、諸々忙しく行ってきて、3月の本番と続いた。

同時に5月のスカラーシッププログラムの件、そして、今年夏のプログラム企画、準備等で、とにかく毎日、1日24時間では足りないくらいだった。


今回はかなり家族に迷惑をかけた2ヶ月となってしまったが、家族がいなければやりきることもできなかっただろうな〜。

支えてくれて本当に感謝感謝です。ありがとう。


あっと言う間に時間は過ぎていくけれど、忙しくして時間が過ぎていくとミスすることもたくさん出てくる。
そして、我慢している人が周りにいることも見えなくなってきてしまう。
それを今回すごく感じた。


そんな怒涛の毎日の中、”忙しいのを乗り越えるのってどうしたらいいか?” 

私にいつもアドバイスをくださるミヒロさんに質問を投げかけた。

その答えは

『一番いいのは休むこと!』 

『立ち止まること』

と、きっぱり。。。。。

忙しさを乗り越えることはできないと。。。。。

止まることが大事

1日1分でもいいので、立ち止まる時間をとる。

それができたら3分、5分、10分と



あ〜、本当だなって思った。

忙しいのを乗り越えようとしていた私だったけど、

その場で1分、立ち止まって見た。


たった1分だったけど、”忙しい” ということから離れられ

落ち着いて周りが見えたような気がした。


そして次の日はもう少し長く立ち止まって見た。


そんな繰り返しをしていたら、なんか突然涙が出てきちゃって

溜まっていたものがどば〜〜〜っと出た感じがした。


は〜〜〜〜


止まることって大事だな。



走り続けると壊れちゃう。

壊れる前に立ち止まる。

それって大事だね。























にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村